マーケティング戦略

AIを使ったWebマーケティングの可能性

膨大な情報から新たな知見を得るのが得意な人工知能(AI)技術において、Webマーケティングはその活用が大きく期待される分野です。
人間では対応しきれない多種多様なデータからユーザーの真の姿を明らかにする可能性が示唆されています。

人間の勘や経験に加えて、膨大な情報から新たな知見を取り込む人工知能

サイトに訪問するアクセス行動や、商品を購買した履歴、ソーシャルメディアやQ&Aサイトへの投稿など、インターネット上には膨大な情報があり、それを人手で処理するのは不可能です。
そこで、膨大な情報からアクセスしてきたユーザーの行動に潜む特徴を明らかにするのが人工知能の役割になります。

例えば、人工知能の活用によって、リスティング広告をクリックしたユーザーとテレビCMを視聴したユーザーでは興味・関心が異なる傾向があると分かり、表示する内容や順番を最適化したところ、成約率が上昇したといった事例があります。

人間の勘や経験に基づいた仮説が常に正しいとは限りません。膨大な情報から獲得した人工知能の分析結果を踏まえて、最適な方策を取るのが現代のマーケティング担当者に課せられた仕事です。

手作業では不可能な細かいセグメンテーションによってマーケティングを高度化

検索クエリやWeb閲覧履歴について人工知能を使ってユーザーの本音を探るのがユーザーインサイト分析ツールMindPickです。
人工知能技術の中でも機械学習と呼ばれる手法を使い、1億件のアクセス履歴情報から、約50000に及ぶ興味・関心のカテゴリを分類しています。

例えば、鉄道に関する興味・関心については、路線に関する興味グループやホビー(趣味)に関する興味グループに分けられています。
最も細かい粒度のカテゴリでは「通勤:片道:都心:区間:遠距離」といった精度で分類可能です。

ここまで細かい興味・関心が分けられれば、マーケティング活動を行う際にも、極めて精緻なセグメントに対してキャンペーンを実施できます。
人工知能の力によるWebマーケティングの高度化に期待が寄せられています。

まとめ

膨大なデータの中から細かい粒度で興味・関心を推測するのは手作業では不可能な作業であり、人工知能だからこそ実現できた技術です。
今ある人工知能技術を積極的に活用し、新たなマーケティング手法の確立へ取り組んでみてはどうでしょうか。

 


お問い合わせはこちらから

MindPick(マインドピック)は無料トライアル実施中です。
是非お試し下さいませ。